適当文集

140文字だと書き切れない事を雑に書くところ

「熱い胸さわぎ」収録曲のライブ演奏回数を雑にまとめてみた

桑田さんのソロアルバム「がらくた」の発売が来週に迫っている中で敢えて(?)のサザンネタでございます(いつものこと)。

最初は熱い胸さわぎの発売日だった25日に挙げようと思っておりましたが、「がらくた」を聴いていて忘れる可能性が高いこともあり(?)何も関係ないタイミングでこっそりとがらくたにもならないような駄文ですが、書き残します。

サザンオールスターズの1stアルバムである「熱い胸さわぎ」、最初のアルバムと言うことで、当然デビューライブから現在まで演奏される可能性がある唯一の10曲である訳で…。

ということでサザンのライブでこの熱い胸さわぎの曲たちはどの位演奏されているのかを雑に調べてみました。

今回は公式サイトのライブデータに載っている39のライブから調べております(セットリストの近い北京公演と歌う日本シリーズ、特別公演となっている流石だツアーの沖縄は通常公演はそれぞれ1とカウントしております)。

ライブ名は略しております。一応最後に全ライブ名を載せておりますので、確認の際はお使い下さい。

 

勝手にシンドバッド(30/39)

(胸さわぎ/春五十番/Further/ゆく年/おうかがい/金魚※/社会学/縁ギもん/KAMAKURA/ 大復活祭/いっちゃえ/SHOW/歌うサザン/音楽祭/ブラディ/日本シリーズ/しじみ/ホタル/万座/渚園/歌舞伎町/晴れ着/茅ヶ崎/ゴン太君/流石/海の日/みんな/大感謝祭/マンピー/ひつじ)

※公式のセットリストに記載はされていませんが、このライブを収録した「武道館コンサート」には収録されているので、こちらには記載しております。

圧倒的演奏率は予想していたとは言え、39公演中30公演で演奏されていましたね…。と以前「勝手にシンドバッドいとしのエリーの両方を演奏しなかったサザンのライブを雑にまとめてみた」という駄文で演奏しなかった回数をカウントしておりまして、そちらを読んだことがある方はネタ被りしているので申し訳ございません。

そういえば1983年「SASたいした発表会・私は騙された!!ツアー’83」で盛り上がったので、急遽追加で演奏した公演があったらしい…と昔の個人サイトの掲示板か何かを覗いた時に記載されていた記憶があるのですが本当なのでしょうか…。

 

別れ話は最後に(4/39)

(胸さわぎ/春五十番/Further/ゆく年)

シンドバッドとデビューシングルを争った曲ではありますが、通算演奏回数は4回という数字となっております。ライブでは1980年「ゆく年・くる年」を最後に何と37年演奏されておりません。それまでは5打数4安打と驚異の演奏率8割を誇っておりましたがその後は34打数無安打という思わず野球で例えてみたくなってしまいますね(?)。

しかし2009年の音楽寅さんではファンクラブ会員観覧スタジオライブのおまけとして2度桑田さんの弾き語りで演奏され(放送はされずDVDに収録)、2011年のやさしい夜遊びでも斎藤誠さんと生歌で演奏されるなど、もしかしたらライブでも…という期待は少し出来ます…かねえ…。

 

当って砕けろ(6/39)

(胸さわぎ/ゆく年/音楽祭/歌舞伎町/晴れ着/流石)

シンドバッドのB面曲でもありますが、演奏回数は6回とあまり伸びない結果となりましたね。「茅ヶ崎に背を向けて」(7回)よりも演奏されていないのは意外でしたね。第1期活動期と言えます78~85年の間でも2回のみと初期においてもあまり演奏されていないのが響きましたね。

その後は1991年の「THE音楽祭 1991」で1度11年ぶりの復活し、サザン第1期の曲が多く選曲された1999年「’99 SAS 事件簿in歌舞伎町」で8年ぶりの演奏+初映像化を果たし、更に歌舞伎町で演奏した曲を中心としたセットリストだった1999年「晴れ着DEポン」で初めて2公演連続演奏となり、2000年に入る寸前に輝きを取り戻した曲と言えますね(?)。

2003年「「流石(SAS)だ真夏ツアー!あっっ!生。だが、SAS!」~カーニバル出るバニーか!?~」ではメドレーコーナーの先頭打者となりましたが、現時点でライブでの演奏はこれが最後となっております。

 

恋はお熱く(5/39)

(胸さわぎ/春五十番/Further/ゆく年/音楽祭※)

※最初のナゴヤ球場での公演でのみ演奏したとのこと。

全5回のうち第1期で4回演奏されており、「当って砕けろ」と同じく11年ぶりに演奏された音楽祭でも、最初の公演となったナゴヤ球場でのみの演奏となるなど、平成になってサザンのライブでは1度しか歌われていないというナンバーとなってしまっていますね…。

しかしライブ以外では95年に「大パフォーマンス計画」というテレビ番組で、アコースティックバージョンで披露されたり、ニュースステーションで(多分稲村ジェーンの宣伝かと…)桑田さんの弾き語りで少しだけ演奏されるなどたまに目にする機会はあったようですね(この2つ某所ではまだ見ることが出来たような…)。

また公式サイトでは載っていませんが、「熱い胸さわぎ」から初めて1曲も選曲されていない1980年「サザンオールスターズがやってくるニャーニャーニャー」での恐らく桑田生ギター・コーナー内でこの曲を少しだけ弾き語りしたらしい…というのを昔ファンサイトかどこかで見たことがありまして…。

近年ではソロとなりますが、2002年にHOUND DOGのライブにシークレットゲストとして出演した際に大友康平さんのリクエストにより大友さんとともに歌っています(好きな曲だったらしい。ちなみに「C調言葉に御用心」と「また逢う日までも」も歌ったとのことです)。

、2008年「アコースティックライブin石垣島」でゲストにBEGINが登場し一緒に歌っていますね(これはラジオで生放送されていましたが、ここは生放送に収まっていない部分だったので、のちに放送された完全版で聴くことが出来ました)。またほぼ選曲が同じだった「CDTV×サカス」でもしっかりと演奏されているので、テレビ版としてこちらも見ることが出来ました。…と誰かと一緒に歌うというスタイルでご登場はしておりますね。

 

茅ヶ崎に背を向けて(7/39)

(胸さわぎ/春五十番/Further/ゆく年/歌舞伎町/晴れ着/茅ヶ崎

この曲が3番目に演奏されている曲というのは意外でしたね。以前の駄文「サザンオールスターズのライブでの「煽りコーナー」について雑にまとめてみた」でも少し触れていますが、初期は終盤の所謂煽りコーナーやアンコールラストで演奏されており、ライブで重要な曲というポジションとなっていたようでしたが、その後は封印状態となり1999年「’99 SAS 事件簿in歌舞伎町」で19年ぶりに演奏されると、次のライブである晴れ着DEポンでも、年明け曲として演奏され、2000年の「茅ヶ崎ライブ」でも茅ヶ崎代表曲として(?)演奏されるなど、世紀末となりまさかの3連続でのご登場となりました。

その後はサザンのライブで演奏はされていませんが、2009年の音楽寅さんではライブ形式で歌われており、また意外な(?)ところでは2002年に行なわれた誠さんのライブのアンコールに原さんと登場しこの曲(とYa Ya(あの時代を忘れない))を披露したとのことです。青学トリオですね(あれ…でも1人は確か除籍に…以下自重)。

 

瞳の中にレインボウ(4/39)

(胸さわぎ/Further/ゆく年/牛)

「別れ話は最後に」と同じく、4回のご登場となっております。80年ゆく年で演奏後は96年「牛」まで16年間が空いてしまいましたが、その後はまた演奏されず、気付けば21年という時が流れてしまいましたね…。牛がテレビ中継されていたのは大きな救いでしたね(?)。

しかし2011年に行なわれたやさしい夜遊びの生歌スペシャルにて1曲目に選曲され一応ソロライブという形ではありますが演奏されております。このライブで15年ぶりということは、次は14年後の2025年に演奏されると言うことでしょうか(?)。

 

女呼んでブギ(15/39)

(胸さわぎ/春五十番/Further/ゆく年/(おうかがい※)/いっちゃえ/音楽祭/ブラディ/ホタル/牛/歌舞伎町/晴れ着/海の日/暮れ/大感謝祭)

※公式サイトには記載されていませんが、1曲目の「憧れのハワイ航路」とこの曲が公演によって日替わりで1曲目となっていたそうで…。当時このライブの一部が放送されたラジオではこの曲がオンエアされています(カウントにも一応加えております)。

シンドバッドはシングルでもありますので、アルバムでのみ収録曲で演奏回数が最も多かったのはこの曲でしたね。現在では「真夏の大感謝祭」を最後に2013年のサザン復活以降演奏されておらず、9年の間が空いてしまっていますが、これはちょうど1980年「ゆく年・くる年」から1989年「いっちゃえ’89サザンde’90」と同じ長さになりますね(前に書きました「そちらにおうかがいしてもよろしいですか?」は除いております)。まあその間のライブ開催数に大きな差がありますので、同列には出来ませんが、基本的には数年に1回は女呼んで揉んで抱いていい気持ちになっているようで安心ですね(?)。

 

レゲエに首ったけ(1/39)

(胸さわぎ)

はい、このアルバムの中で唯一ライブではたった1度だけしか演奏されていない、超が付いても良いくらいのレアソングと言えば(?)この曲でございます。

正直これ以上書けることがありませんね…ええ…。もう演奏されることは無いのでしょうか…。もし今演奏されたらどんな客席はどのような反応となるのか楽しみといえば楽しみですがねえ…。

 

いとしのフィート(5/39)

(胸さわぎ/縁ギもん/ブラディ/牛/大感謝祭)

年明け曲の定番と思いきや年越しライブで演奏されたのは3回だけなのですね。しかし84年「縁ギもんで行こう」だけはライブの1曲目であり、年明け前に演奏されたある意味で貴重なテイクとなっていますね。それだけにゆく年・くる年という名の付いたライブで選曲されていないのは悔やまれますね(?)。

2008年「真夏の大感謝祭」ではメドレーコーナー内で演奏されましたが、「デビューコンサート「胸さわぎ」」も12月から始まったライブですので、夏のライブで歌われたのはこの時が唯一になりますね(デビュー前のライブやデビュー後の学園祭では歌っているとは思いますが…)。

 

今宵あなたに(3/39)

(胸さわぎ/春五十番/大衆音楽)

最後に演奏されたのは1984年「大衆音楽取締法違反”やっぱりアイツはクロだった!”実刑判決2月まで」から33年封印状態にあり、1度しか演奏されていない「レゲエに首ったけ」を除くと、「別れ話は最後に」に次いでライブでは演奏されていない曲となっていますね…。

前にいくつか書きましたように、桑田さんの弾き語りや夜遊びなどのソロ寄りのライブという形で、近年何曲か演奏されることがありますので、この曲もそろそろ救済されませんでしょうか…。そろそろ天吉○○年記念と言うようなきっかけを無理矢理作っていただいて(?)夜遊びライブあたりでしれっと歌っていただけませんかねえ…。

 

という訳で雑にまとめてみましたちなみに「熱い胸さわぎ」から1曲も選曲されなかったのは6つありましてこちらになります。

選曲無し:ニャー/騙された/熱帯/おっぱい/セオーノ/葡萄

割と初期に1度(サザンオールスターズがやってくるニャーニャーニャー)そういう選曲のライブがあったのは改めて見ましてほう…となりましたね。しかも「10ナンバーズ・からっと」からもいとしのエリー1曲のみの選曲だったので、なかなか興味深いライブだったのですねえ…誰かこのライブについて深く切り込んでくれませんかねえ…(他力本願)。

アルバムの10曲中6曲が1980年の「ゆく年・くる年」を最後に第1期(78~85年)には演奏されていないというのも面白いですね(1981年「そちらにおうかがいしてもよろしいですか?」では女呼んでブギを演奏した公演があったとのことなので正確には違うのですが…)。この1980年の2つのライブというのは学生時代の曲との決別というのは大袈裟ですが、学生バンドからプロのバンドへ進んで行く過程に見えるような気がしますね(その一方で勝手にシンドバッドの演奏率がより際立っていますね…)。

 

あとがきのようなもの

「がらくた」、オリジナルアルバムですと8月に発売されるのは、この「熱い胸さわぎ」以来みたいですねえ…。特に意図されたわけでは無いと思いますが、そういうことも考えて(?)アルバムを聴いていきたいと思います。

 

おまけのライブリストです

・デビューコンサート「胸さわぎ」

・春五十番コンサート

・Further on up the Road

サザンオールスターズがやってくるニャーニャーニャー

・ゆく年・くる年

・そちらにおうかがいしてもよろしいですか?

・愛で金魚が救えるか サザンオールスターズ PAAPOOツアー’82

・青年サザンのふらちな社会学

SASたいした発表会・私は騙された!!ツアー’83

・熱帯絶命ツアー夏”出席とります”

・大衆音楽取締法違反”やっぱりアイツはクロだった!”実刑判決2月まで

・縁ギもんで行こう

KAMAKURA TO SENEGAL サザンオールスターズAVECトゥレ・クンダ

真夏の夜の夢 1988大復活祭

・いっちゃえ’89サザンde’90

・夢で逢いまSHOW

・歌うサザンに福来たる

・THE音楽祭 1991

・闘魂!ブラティ・ファイト

・歌う日本シリーズ1992~1993(南天群星 北京で逢いましょう)

・しじみのお味噌汁コンサート

・ホタル・カリフォルニア

・ザ・ガールズ万座ビーチ

・牛

・おっぱいなんてプー

・モロ出し祭り~過剰サービスに鰻はネットリ父ウットリ~

・Se O no Luja na Quites(セオーノ・ルーハ・ナ・キテス)~素敵な春の逢瀬~

・’99 SAS 事件簿in歌舞伎町

・晴れ着DEポン

茅ヶ崎ライブ~あなただけの茅ヶ崎

・ゴン太君のつどい

・「流石(SAS)だ真夏ツアー!あっっ!生。だが、SAS!」~カーニバル出るバニーか!?~

・真夏の夜の生ライブ~海の日スペシャル~

・暮れのサナカ

・みんなが好きです

・真夏の大感謝祭

・灼熱のマンピー!!G★スポット解禁!!

・ひつじだよ!全員集合!

・おいしい葡萄の旅